事故、喧嘩、猫エイズ・猫白血病ウイルス感染・・・屋外は危険がいっぱい!

更新日:2011/10/17


まず思い浮かぶことは、以外にもワンちゃんの交通事故が多いことです。豊田の街中で仕事をしていたときはあまりなかったのですが、ここに開院してからは年間に10例くらいは診察します。死亡事故も加えたらもっと多い数になるでしょう。

事故の代表的な理由「多くは離して散歩させていた。」であるとか 「花火や雷音で逃げてしまった。」であるとか、 「子供が散歩していてリードをはなしてしまった。」です。現代の車社会においてワンちゃんが一人で安全に遊べる環境は街中にはありません。交通事故はワンちゃんを失った飼い主さんにとっても、ひてしまった車の方にとっても非常につらいものです。ワンちゃんが離れてさえいなかったら、どちらもそんな思いをしなくてもよいのです。ですから花火や雷をこわがるワンちゃんの飼い主さんはそういった状況のときは家の中にワンちゃんを入れてあげるであるとか、小さいお子さんだけでの散歩はやめておくとか、注意してあげてください。ワンちゃんを離しての散歩は交通事故のみならず、咬傷事故の原因にもなるためやめたほうがよいでしょう。

ネコちゃんの事故もありますが、こちらは家の中で飼われる方が増えてきたので少しずつですが減少傾向にあります。(とはいうものの、ワンちゃんより多いのですが・・・)前にも書きましたが、ネコちゃんは外に出ると事故、喧嘩、猫エイズ・猫白血病ウイルス感染などの危険性があるため是非室内で飼育してください。





動物病院通信一覧に戻る

診療時間 愛知県豊田市のいわさ動物病院
診療カレンダー 愛知県豊田市のいわさ動物病院
※時間外急患はまず電話してください。
※休診日:木曜、祝日
※手術:完全予約制
※往診:診療時間中にご相談下さい。

いわさ動物病院
愛知県豊田市和会町南屋敷9-1
TEL 0565-21-9393

愛知県豊田市のいわさ動物病院のホームページへようこそ!当院はアットホームな明るい動物病院づくりを心がけています。 皆さんの可愛がっていらっしゃる動物の調子が悪くなったときには、お気軽にご来院ください。愛知県豊田市県道239号線沿い 和会町上屋敷交差点を西へ50mほどにあります。


Copyright (C) 2008 IWASA ANIMAL HOSPITAL. All Right Reserveed.